トップ / 転職の際の求人応募方法

求人を上手く利用する情報

求人への履歴書職務経歴の書き方 

転職の際、まずは求人を探すことから始めます。自分に合った求人を見つけたら次は応募という段階になります。就職活動の際は履歴書だけで良かったのですが、転職の場合は職務経歴書も必要になります。職務経歴書は今までの仕事の内容やスキルを記入します。それによって企業側は、応募者がどのような仕事をしてきて、これから会社にどのような貢献ができるかということを見るものです。書き方ですが、履歴書は手書きで丁寧に書くことが良いのですが、職務経歴書は字数が多いためパソコンで作成することが一般的です。誤字脱字がなく、相手が読みやすいような書き方をすることが望まれます。

履歴書に職務経歴の書き方 

求人を探している場合、多くの会社は履歴書が必要になるのではないでしょうか。中途採用である場合は職務経歴書が必要になってくる場合も多いですが、中にはいらないという会社もあります。そんな会社にも、職務経歴は書いて不利になることはありません。書き方としては、○○年××社入社、と記入した次の行に、「職務内容」としてその会社で行っていた業務をできるだけ多く書けばいいでしょう。ただし、あまりに転職回数が多い場合は、履歴書に書ききれなくなることが多いので、経歴書は別添したほうがいいかもしれません。求人先の会社によりますが、出来るだけ好印象を与えること、自分に不利になる場合はあえて何も書かず、面接時に聞かれた場合に応えればいいかもしれません。

求人,アプリケーション

© Copyright 質の高い求人履歴書とは. All rights reserved.